頬の毛穴が開いてくる原因は肌の乾燥?

未分類

hanano2毛穴が開いてくるというのは脂が多くて脂性の人がなっているというイメージがありました。中学生や高校生でも汗を良くかく人、べた付いた肌をしている人だと早くも頬の毛穴が開いていたのを覚えています。

もちろん、こういった人の鼻は毛穴が開いてて陥没しているのが目立ってて、大人になったらメイクしてそこへファンデが落ちてしまうんだろうかという心配をしたくなるような肌でした。

こういったことから、毛穴が開くのは乾燥肌ではありえないと思っていたのですが20代後半、30代になって毛穴が目立ってくるようになりました。皮脂が問題なのではなくて肌全体が乾燥してカサカサになっていることで、毛穴が流れているように見えてきました。

ちゃんと保湿化粧品を使っていたのにショックでしたが薬局でシートパックをかって使ってみたりとさらに保湿に頑張りましたが、どんどんひどくなるばかり。

テレビでは美魔女40だとか50代が紹介されて、お肌ももちもちですよね。そういった人もいるのにだめだねーと思ったんですが、化粧水の保湿効果というか浸透力とかも良くなかったのだと思い知りました。

というのは、自分の母親が化粧水を買えたことでガサガサな私の肌を酷い方向へグレードアップしたような感じだったのに、その毛穴というか小じわとかが見てなくなっていることでした。化粧品でここまで違うんだと。

その変えたという化粧品は値段は少し高いと思ったのですが、使う量が少量なので、1か月のコストは1000円以下くらいです。それでここまで違うってすごい!と感動さえしました。何万円もする高価な有名なものではなく、ただセラミドがたくさん配合されている無添加の化粧水だそうです。私も次に化粧水を買う時にはその商品を買ってみようと思っています。